« 秋月のUSB-DAC+D-ClassAMPのその後 | トップページ | 新春OFF会 »

2008年12月30日 (火)

合同OFF会参加

Dsc01552 Dsc01553 nabeさんのブログと司さんのブログで、アクセス数記念イベントとして、
書き込みをしてるメンバーを集めて合同OFF会を開催することになった。
内容は、ヘッドホンアンプの製作。

場所は、秋月斜め向かいのマルツの2階。
12月28日は、C75の日でもあり、その分、秋葉は静か??

メンバーはほとんどが、うちの豚児と同年代~もっと若い年代~だった。

でも、年齢なんかに関係なく、みなさん、まじめにアナログ回路に取り組んでいて
日本の未来もまんざらではないと思った(ちょっと、大げさかな)

開場は11時だったけど、自己紹介なんかして、実際にスタートしたのは
11時半くらいから。

豚父は欲張って、nabeさんのヘッドホン基板使用の回路と、
司さんのユニバーサル基板使用の標準評価回路の両方を作ると宣言。

昼食を後回しにして、1時半くらいまでに、nabeさんの回路を完成、
吉野家で牛丼を食べて来てから、基板タイプにクリエイティブのMP3を接続。
動作エージングをしながら、司さんの回路の配置設計
(と言っても、メモ用紙にレイアウトを書いただけ)
司さんの用意してくれてた片面紙基板ではなく、持参したICB-93WGHをカットして
使用した。

GNDを裏面センターに通して、±電源を部品面にリード配線したので、
4時半くらいに、配線は完成、会場が5時までだと思ってたので
入出力の配線まではしないで、nabeさん基板で作った方の配線チェックなどを
お手伝いした。

さすがに、基板製作組は、基板の完成度が高いこともあって、
最終的には全員、完成。

豚父の持ち込んだLEDを、皆さん使ってくれたし、フラックスも役に立って
ちょっとはOFF会の、お役に立てたかな?

写真は、±3V動作で4580を挿したnabeさん基板と、入出力をつないで完成した
司さん回路の手配線基板、4580と1498を使用

|

« 秋月のUSB-DAC+D-ClassAMPのその後 | トップページ | 新春OFF会 »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。